FC2ブログ

目指せハイパービジネスマン 日常の差がつくちょっとしたコツ

普通のビジネスマンが誰でも出来るようなちょっとした行いの差、その積み重ねが実はいつしか大きな差となり脅威のビジネスマンを生むんです。 役立つヒント、書評、ビジネス英語、人間力UP、コミュニケーション能力UPに繋がるネタを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

確信犯で幸せを集める

 本当にブログ、さぼってました・・・・
 
 ちょっとお仕事で良いアウトプットが仲間と出せましたので、嬉しさのお裾分けみたいな
 感じで今日は良い結果を出すために、私が心がけていること・・・お伝えします。。。

 それは

 「自分がこれからやること、しようとすること、提案すること、必ず相手の方に喜んで
 頂ける、必ず相手の方の笑顔が見れる」

 と思うことです。

 心がけなので、ちょ~簡単ですが、私の中ではすご~く意味があると思ってやっています。

 ”必ず相手が喜ぶ、笑顔を見せてくれる”、と思うと、
  やはり、どうしたらいいんだろうって自分なりに考えます。相手の方を考えながら・・・
 
 そして”必ず”、なんです。 となると、これまた真剣に考えます。
  結果として相手の視点も勝手ながら考えることになりまして、そこに正体不明の引力が
  生まれまして・・・

 それはさておき、
 この”必ず”っておこがましい感じですが、相手を信じるわけです。 相手の方はきっと
 喜んでくれると信じきる・・すると今度は、その時々の自分も信じる必要が出てきて、
 信じる自分には嘘などあってはいけないことになります。 相互作用みたいなもんでしょうか。

 尚、嫌な話であっても、嫌な交渉であっても、一緒だと考えています。
 きっとわかって頂けて最後には笑顔が見れると・・・

 そのためには、元気な、または明るさをもった自分が必要となりまして・・・


 やっぱり新興宗教っぽいでしょうか・・・でも大事だと思っています。
 どの職種であっても。 相手が必ず喜ぶと考えること、必ず相手の
 笑顔が見れると思うこと・・

 ぜひ、絶対に笑顔が見れると確信することから始めるのをおすすめします。 

 
スポンサーサイト
魔法 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ちょ~簡単に、今の自分を過去の人にして前に進む

 2014年も5月半ば・・・あっという間に半年が過ぎようとしてませんでしょうか?
 でもまだ半年過ぎてないわけでして、まだまだ14年の前半、きっとたくさんのこと
 ができます。

 さてそこで、今日は昨日の自分より、先週の自分より、1ヶ月前の自分より
 ひとつでも成長するためにやってみるといいな~ってことを紹介しておきます。

 期間は任せますが、まあ出だしを2014年としたので、とりあえず1月~この5月
 中旬までを振り返って、あ~あ~

  ①これやっとけばよかったな~
  ②ここ行っとけばよかったな~
  ③この人に会っておきたかったな~
  ④これ買えばよかったな~
  ⑤この勉強しておけばよかったな~
  ⑥これ挑戦してみればよかったな~

  ってことを書き出してみてください。

 その中ですぐひとつできそうなことだけ選んで、今日明日でやってしまいましょう。
 これで、同じ質問を来週自分にした時に、一歩前に進んでる自分ができあがりです。
 ちょろいですよね。 

 ほったからして、半年すぎるのと、ここから1ヶ月ちょっとを大事に使うのでは、
 7月1日に同じ質問をした自分に物凄く差ができることおわかりでしょうか?

 夢にむかって何かをするのも一緒です。 遅すぎた・・・というのは言い訳にすぎず、
 どこの時間から見つめるかによって遅すぎるなんてことはなかったりします。

 余裕があるなら、来年の自分、3年後の自分、遠い未来から自分を想像して
 やっとけばよかったリストでもつくって、ひとつ、ふたつと消していくと、
 未来の自分がかわっていきます。 さて14年の前半が終わる前にやれること
 少しでもやりきっていきましょう!!!

 7月1日に。。。あ~あ半年すぎた・・・これやっておけばよかったな~・・・ってこと
 あったらすぐやりましょう。 半年と1週間でやりたいことできてるかも・・・半年と2週間かも・・・
 続けてればいつでも間に合いますから、ぜひ。
 
魔法 | コメント:1 | トラックバック:0 |

光と影

 苦手なこと、本当はその業務は嫌いだったり、また自分のもつ
 だらしない部分って、ついつい隠そうとしてたりします。

 少しくらいならいいのですが、隠そうするから、余計なところに力が入ってします。
 なので苦手なこと、やあまりいい成果を導きにくい分野の報告とかって
 力んだ説明になってしまったりします。 それってあまり心地よくない
 わけなんですけどねっ・・・本人にとっても、聞いてる相手にとっても。

 でその力みがどうなるかというと、暗いタイプのビジネスマンをつくりあげます。
 性格は明るいのかもしれませんが、ビジネスマンとして暗いんです。
 暗いと、人も仕事も成果もなかなか引き寄せられません・・・

 苦手な仕事、だらしない部分・・・あってしかるべきです。
 ぜひとも、ネタのひとつにしてください。
 これ本当に苦手なんですよねって笑い飛ばすんです。
 そういった影の部分は、自分のもってる可愛いところとして
 みなさんにも理解してもらうんです。 いや~これ私苦手なんですよって。
 なんでも出来ると肩肘はらないと楽ですよっ。

 明るさをもって、影の部分を吹き飛ばして欲しいです。
 
 そして、そんな時にいつも大活躍するのは魔法の言葉「すみません」
 ただ明るいすみませんです。 卑下することはありません。先にも書いたように
 できないことはあってあたりまえ。だから真面目に、でも明るくすみませんです。

 ここ不完全な自分を見せたたくなかったり、なんでもできる自分にあこがれ
 すぎてついつい力がはいって、出来てるふりしてしまうんですよね。
 いや~、そこ私は本当にだらしなくって・・・すみません・・・・って力
 ぬいてみてください。


 明るければ、少々のことは隠れますから。

 なにはともあれ、明るくさらけだすことです。


 ・・・


 その自分の苦手な部分をみとめた上で、こっそり人には見せずに
 克服しようと鍛錬する・・・格好いいですよねっ。
 黙って努力できたら・・・

 それである程度克服できると・・・ある程度でいいんです・・・
 そこに明るさをもってると・・苦手だった部分、みなさんからはもう苦手だとは
 みえてないです。

 そしてそれでも、いや~私は本当この部分苦手でして・・・
 言えるわけです。 これまでもずっとネタにしてきたわけですから、
 これからもずっとネタです。

 で、苦手な部分をネタにしてることで、これまた不思議で自分でもしらないうちに
 得意な部分がのびてくるんです。なにせ影の部分しかもってなかったらさみしいですし、
 体と頭が自然にバランスをとるというか・・・


 ・・・・

 苦手な部分はネタとして、これからみなさんにしゃべりまくってください。

 では。  
魔法 | コメント:4 | トラックバック:0 |

笑顔とワクワクとリーダーシップ


最近、私のまわりで大いに話題になっているリーダーシップ・・・
どうやったらリーダーシップが発揮できるのか・・・

 さて・・・人は何に魅力を感じ何に惹きつけられるのか・・・
 簡単にいうと、その人にとって幸せと感じることかなと思います。
 
 なのでリーダーシップが発揮できているというのは、
 幸せが得られると思わせる、感じさせることが出来ているんだと考えます。

 それではリーダーシップを発揮したい場合、どうしましょう。
 困りますよねっ

●そんな方に私が考える特効薬・・・・
 ”笑顔” ・・・笑顔は幸せを運んで、まわりの方まで幸せな気分にすることができます。

 人それぞれ幸せの価値観はあります。でも笑顔は全てをカバーしてくれる
 UNOのワイルドカードのようなものだと思って、大事な時にいい笑顔があると
 いいですね。

 そして、笑顔は海外であってもでも一緒です・・・

●もうひとつは、”わくわくすることを語ること”です。 

 わくわくする話は聞いていて普通は気分がいいものです。そして、自分とは違う誰かのわくわくを
 聞いていると、自然とその人の話を通して自分のわくわくを考えることができたりするタイプの人がいます。
 実は、結構たくさん(笑)
 
 こうやってプラスの力が伝染します。 そして仕事を通じての夢や目標などは、職場でのリーダーシップ
 を発揮するにはもってこいのわくわくです。
 

この笑顔をわくわくを語る・・・ことの二つを取り入れることで、リーダーシップ力アップは間違いなしと
私は思いますが、いかがでしょう。

ぜひ頭の片隅にでも。 


 

 
魔法 | コメント:0 | トラックバック:0 |

勘違いするくらい可能性を信じる・・・他人に対しても

仕事が思うようにいかないとき、望んだ結果が出ないとき、
このことには俺はむいてないのかなと、逃げたくなる日もたまにあるんじゃない
だろうかと思います。

 そんな逃げ出したくなったような時に、思いだして欲しいことがひとつ

 ◎思うように事が運ぶ・・・そんなものが毎回続くなんてことは
  まずないということを理解すること。うまくいかない日があって普通です。

  例えば、プロスポーツ選手・・・みなさんミスします・・・でも
   一流のプロスポーツ選手なんですよね。 うまくいかなくても普通です。
  株などのデイトレーダーで生活してる方だって、損切りはたくさんするものです。
  でもみなさんその道のプロ。 みんな一緒です。


でもでも、ハイパービジネスマンを目指すなら・・・
 やはりうまくいく回数、野球でいうなら打率や防御率をあげたい・・・
 逃げるくらいならデットボールで出塁を!!!
 ですよね。

そのために必要なのは勘違い星人になることです。

「自分ならきっとやれる、いい結果をもってこれる、とか乗り越えれる、
 どんな結果であっても笑えると自分を信じること」
 
 勘違いも甚だしいくらいで結構です。本当に。
  これだけでとりあえずデットボールで出塁は出来ますから。

 ただ、これ・・・なんにも努力しないと、もしかするとただの楽天家になってしまいます。

ですので、もうひとつ

「いい結果をもってくる自分であるためには、自分にとって何が必要かを考えて、
 少しだけでも事前に準備すること」

 プロスポーツ選手は、練習やトレーニングしてます。
 でもビジネスマンは・・・案外トレーニングしてません。。。実践派が多い。
 実践派って、練習に行かずにゴルフで70台を出してやろうってのに近いです(笑)
 ・・・これだと本当に運が必要ですし、不可能に限りなく近い・・・
 なんで仕事だと実践派なんでしょうね。練習いかずに70台が出ないがために
 俺ってゴルフにむいてないという人・・・ほとんどいないはず。

 少しでもいいので、何かしら準備がいります。どんな程度であれ、準備を続けてる人が強くなります。


そして、実は簡単で難しいことなんですが・・・

 「苦しいとき、困難な時に微笑んでいること」

 笑ってるのと少しニュアンスを敢えてかえてます。ふざけて仕事はして欲しくないですが、
 微笑むことで、肩の力が少し抜けます。
 100%力を出そうと思って力むと・・・これ失敗しますよね。
 そして・・・微笑んで困難に向かっているほうがまわりのみなさん、特に近くにいるみなさん
 は気持ちがいい。 これ案外大事なんです。 いっぱいいっぱいの苦しいオーラ出して
 しまうとみなさん近寄るに近寄れない・・・よっぽど自分一人で力があるなら
 それもありです。 しかし、できればみなさんが声かけれるくらいのほうが、
 力をわかてもらるんです・・・引き寄せ。

 これゴルフで言うなら、ミスショットした後って声をかけにくい方も
 いたりします。 でもかけやすい人もいます。 この違い、仕事も一緒かと。
 ミスショットがあっても楽しそうにプレイする人、ミスショットしたら
 つまらなさそうにラウンドする人、どちらとラウンドしたいか?と聞いたら一目瞭然です。


あと更に、更にもうひとつ!!!・・・ここ凄~く大事です。

 仕事って自分で完結しません。。。なので

 「自分のまわりの方々の可能性も信じること」

 これは、特に部下や後輩を少なからず抱えるようになった方には
 考えて欲しいです。みな素晴らしい力をどこかに秘めてると・・・
 これ総合力でアウトプットに差をつける大事な要因です。。。


自分に対してもそうですが、他人であっても、フィールドの大小はあれ
なにかしら得意なものはもってるその可能性をまずは信じきることです。
必ずしも大きなフィールドで得意なものをもってる必要はないので、
そのことに対しても寛大になってみてください。
これもポジティブシンキングのひとつです。


では・・・
 自分を信じる・・・失敗もあたりまえ・・・力を抜く・・・
 そして他人も信じる・・・

さて、ゴルフされる方、
 これで次回、ミスショットしてバンカーにいれても、
 OBうっても、笑ってラウンドできます。。。

魔法 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。