FC2ブログ

目指せハイパービジネスマン 日常の差がつくちょっとしたコツ

普通のビジネスマンが誰でも出来るようなちょっとした行いの差、その積み重ねが実はいつしか大きな差となり脅威のビジネスマンを生むんです。 役立つヒント、書評、ビジネス英語、人間力UP、コミュニケーション能力UPに繋がるネタを紹介します。

時空間を把握してスピードアップ

時間がもっとあったらとか、どうやったら時間が上手に
使えますか?って質問をよく聞きます。
処理スピードをあげるためのコツもありますが、
何よりも、自分が使っている一日の時間をまずは把握することが大事
だったりします。

思うように仕事がはかどらない、なぜか思っていたより時間がかかってします。
そんな方にはまずこんなことをして欲しいです。

 ①一日を使ってアウトプットしたい内容を朝確認する。
 ②そのアウトプット、こんなふうに仕上げたいなっこんなアウトプットが欲しいなって
  期待込みでイメージをする。
 ③そのアウトプットを出すために、一日の時間の流れをイメージする。

こんなことを普通にしてると一日の時間が濃くなってアウトプットが強くなります。

大事なので、この③番はもう少し詳しくすると。

③-1 完了させたいひとつひとつの業務、ステップで必要になるだろう時間を想定して
③-2 手を動かす前に考える時間が必要な業務で、移動中、ランチ、休憩時間などを
  つかって頭を動かすことが出来る内容を決めて、
③-3 手を動かしてアウトプットを出す時間のあとに、ゆとりの時間をとっておくようにする

こんな感じで一日の流れをイメージしてみてください。

一日で終わらない仕事はたくさんありますが、これを一日ベースで
やっておくと、最終的なゴールまでの時間が実は短縮できます。

また、会議や、移動などでコントール不能にみえる時間もあります。
しかし、その時間でアウトプットにつながる何かを終わらせることもできたりします。
案外2つ3つくらいのことって同時に進めることもできたりしますので。
尚、社内会議なら、進捗チェック、これからやるべきこと
リストくらいは簡単につくるくらいの隙はある程度あるかと思います。


では、アウトプットしたい内容を決めたら、絶対にそれだけはアウトプット
ための時間の使い方を考えてみてください。
段取りする力も必ずアップしますので、ぜひ。
スポンサーサイト
コントロール | コメント:0 | トラックバック:0 |

書類の山をちっちゃくする


さて実用的なところで簡単なものをひとつ今日は紹介。


 私も苦手にしている書類の保管、
 気がつくとたくさんの紙があたり一面に・・・そして
 いろいろな書類を個人持ちにしてしまったりと、
 さらには探すのに時間がかかったりと、まるでいいことない。
 で思いきって捨てると、なぜかその直後に必要になったりする。

 
◎そこで、スキャナー上手に使ってみましょう

 紙のままどこかに残すのではなく、スキャンして紙を捨てるんです。
 これ、特に滅茶苦茶、緊急、とか重要でないけど、必要かなって書類に
 結構効果ありますので、スキャナー使える環境にある人は
 ぜひトライしてみて下さい。
 書類を個人持ちすることも減ります。


 ただ、あんまりカラースキャンは避けましょう。サーバー、パソコンへの
 負荷がかかりますから。


コントロール | コメント:0 | トラックバック:1 |

オンとオフのオフにオンをオンする


 仕事のスピードを出して、たくさん仕事をこなすために
 理解しておくといいことをちょっと。

 よくオンとオフをしっかり切り換えて・・・・
 って聞きます。

 それをうんうんって聞くとオフの時は仕事を一切忘れよ~って
 頭をよぎっても無理やり忘れたりしませんか?
 あ~今日はオフだから仕事の事は一切・・・

 さて、オンのとき・・・要は仕事してるときってどうでしょう。
 今日はオンだから私生活の事は一切・・・
  ってなりませんよね。
   普通に、友人のこと家族のこと、いろいろ自分の前を
  通り過ぎていて、案外対処していく自分がいませんか???

 一緒です。オフの時も仕事のことがふっと頭に浮かんでも
 普通です。 まずそれを理解しておくといいです。
 
 要は100:0でも0:100でもないです。

 ですから、ちょっと仕事で気になることがオフの時間に
 頭に浮かんで、ちょっと時間をつかって考えたりすること
 全然いいことです。そこからどっぷりずっとオフだったのに仕事をってのは
 どうかと思いますが、せっかく頭をよぎった時に、
 少し時間をつかったり、少しメモをしたりすることを
 しておくと、休み明けの仕事のスピード変わります。

 時間はずっとつながっていますから、都合よくなんも
 考えないっても無理があります。
 オフの時に上手にオンのことをちょっと扱えるようになると
 オンの効率、アウトプットのスピード、量に差が出ますので。
 するとオンの日に余裕が出るということです。


コントロール | コメント:2 | トラックバック:0 |

明るい職場のヒント


 「メンバーの表情を明るくしたい」というコメントを
  頂きました。コメント本当にありがとうございます。

  さてまずは自分自身でなんとかするそのヒントを今日は。

  ”メンバーの表情”を”職場”って変えてもほぼ一緒かと
  思いますので、それぞれのイメージに合わせて頂いて
  結構ですが、全て自分次第というところからスタートです。

 最初に>灯台にでもなってみてください。

  言葉そのまま「明るくする」・・・
   には明るい光でみんなを照らせばいいんです。

   要は自分が太陽になるってことです。
   誰よりも明るい・・・でも暑すぎるとうっとおしがられるかもなんで
   春のやさしい光をまわりのみんなに照らす感じ、そんな光を
   立ってても座ってても、顔もしくは胸から出してる姿勢でいる
   ことが大事です。

   ということで職場、メンバーが暗いな~という感じる方
   ぜひとも、今までより顔を少し上を向けるようにしてください。
   遠くを照らす感じ・・・
    スポーツとかも近い目線より遠い目線のほうが
    バランスがよくなりますよねっ。 そんな感じです。

 次に>ありがとうを声にする

   まずは、ちょっとしたことでも”ありがとう”って言うように心がけましょう。
   これ結構難しいんですが、
   例えば近くのメンバーからのEメールで、何かの報告があったとします。
   その報告に対してメールで返すんでなくすぐ声をかけてみて下さい。
   他の人にも聞こえるようにありがとうと。


 そして>微笑む

   難しい案件、納期が迫ってきてるもの、うまくはかっどってないもの・・・
   いろんな仕事が目の前にあると思いますが、
   死にそうな顔でまいったなぁ~としかめっ面はいけません。
   もしリーダー、もしくはそれに近い方なら、そんなものは
   なんとかなると少し開き直りも必要です。
   またスポーツでなんですが、球技なんかで負けている状況で
   キャプテンがもう駄目だって顔してたらみんなして暗くなりそうじゃ
   ないですか? 頑張って駄目なら仕方なしと笑い飛ばせるくらいがいいです。
   鬼の形相で真剣になってるのとしかめっ面は全然違いますから。
  
   ということで、難しい仕事なんからきたら、
   おぬしなかなかやるなっと不敵な笑顔を浮かべる癖をつけて下さい。

   まあ、仕事なんて思う通りにいかないもんです。普通。
   だからいちいち暗くならないことです。 
 
 最後に>仕事以外での付き合いを大事にする

   職場でホントに明るい人は、職場以外での時間も大事にしていたりする。
   仕事場以外で人と過ごす時間、これは趣味であったり、食事会、飲み会で
   あってもですが、そういった時間をもつように心がけましょう。


 とうことでまずは明るい自分をつくることが大事です。

    
コントロール | コメント:2 | トラックバック:0 |

スピードアップのためにちょっと深呼吸


なんか目の前に仕事が飛んできて
勢いが出ちゃう時ってあります。

 勢いがある、瞬発力があるっていいことです。
 が、ちょっと一息することで実は最後に仕事を完了するまでの
 時間がもっと早くなるものです。

例えば

 はいそれねっ・・・ぱっぱっぱっ・・・はい・・・
 ・・・大事なこと忘れてた・・・
 軽~いミス、でも積み重ねると大きな信用なくす。

そんなことはよくある、それよりじわじわ響く
全然違うパターンもあって、

 これこれこうしませんか? いやそれは違う・・・
 と即答・・・そんなことを繰り返して気がついたら
 チームで仕事の成果があがらない・・・

または、これなんか案外よくあるパターン

 こんな感じでデータまとめといて!
 はいっ・・・・たったら~・・・出来ました。
 いやいやここはそうじゃなくって、こうしないと・・・
 はいはい・・・これでどうですか・・・
 いやそのレイアウトだと使えないな~、作り直そうか・・・
 最初に目的と求められてる結果が腹に落ちてないときにおこる。


最後にゴールに早く辿りつくために、
反射しないようにしたい。

だから深呼吸。。。体中に空気が届くような感じで
目の前にきた仕事をまずすみずみまで理解する。

でどんな感じで進めて、どんなゴールをむかえるところイメトレ。

そこまでできたら、いよいよヨーイドン!
手を、体を動かしましょうか。

◎実はスタートするまでに少し時間があることで、
走りだした後のスピードを無意識のうちに
あげようとするんです。
なんか遅れた時間を取り戻そうって感じなんですけどね。
で早くゴールに到達!更に出来もいい!

しかも、これを繰り返してると、瞬発力もあがってくるんです。
結構あがるんですよっ。
ホントに量をこなさないといけない時にいきるんです。

●ぜひぜひちょっと間をとってみて下さい。動く前に。

コントロール | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>