FC2ブログ

目指せハイパービジネスマン 日常の差がつくちょっとしたコツ

普通のビジネスマンが誰でも出来るようなちょっとした行いの差、その積み重ねが実はいつしか大きな差となり脅威のビジネスマンを生むんです。 役立つヒント、書評、ビジネス英語、人間力UP、コミュニケーション能力UPに繋がるネタを紹介します。

レストランもトライしよう。

 つい先日、ある会社の社長を訪問したんですが、仕事の話にほとんどならず
 実は最近いい中華料理のレストランを見つけまして、それがまたお値打ちで・・・
 なんて、結局そのままほとんど仕事の話というより世間話。

 でもいい時間でした。

 ちょっとした時にレストランでもお勧めできる場所や、ちょっと話題に
 することができる場所、もしくはちょっと誰かをつれていける場所って
 もってるといいですよね。

 でもなかなかその引き出しを増やすのって難しいです。

 レストランだけじゃないのですが、同じことをしたり、同じところに
 行くのって楽なんで、どうしても新しいトライをしなくなります。

 失敗があったとしてもたまには新しいところをチャレンジしましょう。

 そこで、◆ぜひランチの時間をを上手につかって欲しいです。
 いきなり夜に新しいお店をトライするより、お昼にちょっとのぞいてみるって
 のが雰囲気つかめて、また何よりもトライとしてリーズナブルにすみます。
 (お昼オープンしてないお店はしかないですけど)
 営業職なら、そのときに夜のメニューでも見せてもらっとくと尚いいですね。

 日本だったら特にいい思ってますが、普段のランチより少し奮発して
 ちょっといい店のランチに行くのってのが一番いいです。
 ちょっとした飲み代は出せる人がランチにはお金をつかえなかったりしますが、
 勉強にもなって、また贅沢な時間にもなります。
 たまには、新しいちょっといいお店を。

 
 レストランをたくさん知ってるようになると、なぜか人としての
 幅もひろがります。 視野がひろがるって言ったらいいでしょうか。



 


 
スポンサーサイト
接待 | コメント:0 | トラックバック:0 |

会食の時の取り皿に注意

明日は会食があるので、少し会食について

会食の時って、やれることいっぱいあります。

特にコース料理とかじゃなくて、もしみんなで何かをつつくような
少しラフな料理の宴席の場合の取り皿について

途中で取り皿の交換をしたいタイミングがあります。
タレなんかで味が混ざらないようしたいですし・・・

●お店の人が気づく前に、ホスト役のあなたが交換を
 お願いしましょう。 
 そしてお願いは、丁寧にお店の方に伝えます。
 横柄ではせっかくの動きが台無しです。


それから取り皿にとる料理・・・ホスト役の人がさすがに
食べ過ぎることは無いと思いますが、例えば刺し盛りから
お刺身をもってくるときに、一切れもってきて食べる、
そしてまた一切れもってきて食べる・・なんてことを
繰り返すのってあんまりスマートに見えないですよね。

●お刺身なら一度に数切れ、数品をまとめて自分のお皿に
 運んでおきましょう。
 相手の方からもみても、がっついているようには見えないですし、
 余分な手間を少なくする分、相手の方の話を聞くことに
 もっと神経を使えます。


以上、さりげなくやりましょう。



接待 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |