FC2ブログ

目指せハイパービジネスマン 日常の差がつくちょっとしたコツ

普通のビジネスマンが誰でも出来るようなちょっとした行いの差、その積み重ねが実はいつしか大きな差となり脅威のビジネスマンを生むんです。 役立つヒント、書評、ビジネス英語、人間力UP、コミュニケーション能力UPに繋がるネタを紹介します。

「突き抜ける人材」 著:波頭 亮、 茂木 健一郎


この本、このところよく聞く”グローバル人材とは”の
ヒントがたくさんつまってるんですが、
歳とともに忘れがちなものを気づかせてくれる一冊かもしれません。

突き抜けてる人・・・ってなんか遊び心をもってたりします。
まあ心ってことだけじゃなく、遊びや趣味とかも
一生懸命だったりと。

社会に出て経験を積むと、自分の経験をもとに知らないうちに
勝手に正解が出来あがってしまって、今の正解の先にあるものを
覗いてみようとか、考えてみようとかもしなくなってくる傾向が
あるもんです。正解なんてないかもしれないんですけどね。
その先を語ってる人を見ると、あいつは変わってるからとか、
ちょっと線を引いてしまって異星人みたいに扱いがちだったりと・・・
もったいないですよね。

スティーブジョブズ氏の残した言葉
 ” stay hungry stay foolish ”

なかなか捉え方が難しいこの「foolish」、著者なりの
感が方を上手にまとめていますが、みなさんもぜひ
この意味、少し考えてみることお勧めします。

仕事も人生も楽しむ為の何かが凝縮されたひと言かも・・・・

若い方にはつらいかもですが、
近藤真彦のレコード大賞受賞曲”愚か者”とか
頭にながれちゃった方・・・変換能力がかなり素敵です(笑)
アホかって声が聞こえてきそう。。。。

失礼しました。 突き抜けるための一冊として
これ、かなりお勧めですから。

 



スポンサーサイト
書評 | コメント:0 | トラックバック:4 |
| ホーム |次のページ>>