FC2ブログ

目指せハイパービジネスマン 日常の差がつくちょっとしたコツ

普通のビジネスマンが誰でも出来るようなちょっとした行いの差、その積み重ねが実はいつしか大きな差となり脅威のビジネスマンを生むんです。 役立つヒント、書評、ビジネス英語、人間力UP、コミュニケーション能力UPに繋がるネタを紹介します。

勘違いするくらい可能性を信じる・・・他人に対しても

仕事が思うようにいかないとき、望んだ結果が出ないとき、
このことには俺はむいてないのかなと、逃げたくなる日もたまにあるんじゃない
だろうかと思います。

 そんな逃げ出したくなったような時に、思いだして欲しいことがひとつ

 ◎思うように事が運ぶ・・・そんなものが毎回続くなんてことは
  まずないということを理解すること。うまくいかない日があって普通です。

  例えば、プロスポーツ選手・・・みなさんミスします・・・でも
   一流のプロスポーツ選手なんですよね。 うまくいかなくても普通です。
  株などのデイトレーダーで生活してる方だって、損切りはたくさんするものです。
  でもみなさんその道のプロ。 みんな一緒です。


でもでも、ハイパービジネスマンを目指すなら・・・
 やはりうまくいく回数、野球でいうなら打率や防御率をあげたい・・・
 逃げるくらいならデットボールで出塁を!!!
 ですよね。

そのために必要なのは勘違い星人になることです。

「自分ならきっとやれる、いい結果をもってこれる、とか乗り越えれる、
 どんな結果であっても笑えると自分を信じること」
 
 勘違いも甚だしいくらいで結構です。本当に。
  これだけでとりあえずデットボールで出塁は出来ますから。

 ただ、これ・・・なんにも努力しないと、もしかするとただの楽天家になってしまいます。

ですので、もうひとつ

「いい結果をもってくる自分であるためには、自分にとって何が必要かを考えて、
 少しだけでも事前に準備すること」

 プロスポーツ選手は、練習やトレーニングしてます。
 でもビジネスマンは・・・案外トレーニングしてません。。。実践派が多い。
 実践派って、練習に行かずにゴルフで70台を出してやろうってのに近いです(笑)
 ・・・これだと本当に運が必要ですし、不可能に限りなく近い・・・
 なんで仕事だと実践派なんでしょうね。練習いかずに70台が出ないがために
 俺ってゴルフにむいてないという人・・・ほとんどいないはず。

 少しでもいいので、何かしら準備がいります。どんな程度であれ、準備を続けてる人が強くなります。


そして、実は簡単で難しいことなんですが・・・

 「苦しいとき、困難な時に微笑んでいること」

 笑ってるのと少しニュアンスを敢えてかえてます。ふざけて仕事はして欲しくないですが、
 微笑むことで、肩の力が少し抜けます。
 100%力を出そうと思って力むと・・・これ失敗しますよね。
 そして・・・微笑んで困難に向かっているほうがまわりのみなさん、特に近くにいるみなさん
 は気持ちがいい。 これ案外大事なんです。 いっぱいいっぱいの苦しいオーラ出して
 しまうとみなさん近寄るに近寄れない・・・よっぽど自分一人で力があるなら
 それもありです。 しかし、できればみなさんが声かけれるくらいのほうが、
 力をわかてもらるんです・・・引き寄せ。

 これゴルフで言うなら、ミスショットした後って声をかけにくい方も
 いたりします。 でもかけやすい人もいます。 この違い、仕事も一緒かと。
 ミスショットがあっても楽しそうにプレイする人、ミスショットしたら
 つまらなさそうにラウンドする人、どちらとラウンドしたいか?と聞いたら一目瞭然です。


あと更に、更にもうひとつ!!!・・・ここ凄~く大事です。

 仕事って自分で完結しません。。。なので

 「自分のまわりの方々の可能性も信じること」

 これは、特に部下や後輩を少なからず抱えるようになった方には
 考えて欲しいです。みな素晴らしい力をどこかに秘めてると・・・
 これ総合力でアウトプットに差をつける大事な要因です。。。


自分に対してもそうですが、他人であっても、フィールドの大小はあれ
なにかしら得意なものはもってるその可能性をまずは信じきることです。
必ずしも大きなフィールドで得意なものをもってる必要はないので、
そのことに対しても寛大になってみてください。
これもポジティブシンキングのひとつです。


では・・・
 自分を信じる・・・失敗もあたりまえ・・・力を抜く・・・
 そして他人も信じる・・・

さて、ゴルフされる方、
 これで次回、ミスショットしてバンカーにいれても、
 OBうっても、笑ってラウンドできます。。。

スポンサーサイト
魔法 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |