FC2ブログ

目指せハイパービジネスマン 日常の差がつくちょっとしたコツ

普通のビジネスマンが誰でも出来るようなちょっとした行いの差、その積み重ねが実はいつしか大きな差となり脅威のビジネスマンを生むんです。 役立つヒント、書評、ビジネス英語、人間力UP、コミュニケーション能力UPに繋がるネタを紹介します。

恋文

難しい文章を書く、格好いい・才覚ありそうな文章を書くことに
こだわりすぎて、そもそもその文章で何がしたいんだってことを
忘れているような方をたまに見受けられます。

 報告書や、Eメール・・・古語のような難しい言葉、大人だな~っての
 をとおりこしていつの時代かわからないような文言ってたまにみます。
 それでもその方の人となりにあってる場合は、しっくりきます。そのままですから。

しかし、会社で必要にな文章も、本当は何かの動きをおこしたいわけです。
その時に必要な単語、文章ってどんなものが適切なんでしょうね。
決して、自分はこんな文章を書けるんですよって言いたいんですっではないですよね。
でも、その小手先の技におぼれているような方がいます。
紙だけ凄くって実際にあったら話す言葉は無茶苦茶・・・では悲しいですし・・・
どうも相手に理解してもらうための文章を、自分を理解してもらうために
つくっている方々がいます。


 ●できれば読み手の心を動かす文章・・・心がけてみてください。


凄く凄く大人で丁寧な文章にこだわるなら、常日頃の言動も同じようにこだわりつづけて下さい。
どちからというと、そちらがベースです。 そのベースがなくて文章だけではやはり小手先です。

そして常日頃の言動がしっかりしてるなら、報告やメールなどの文章をかちこちに
凝り固まった文章なんでつくらなくても相手はきっとわかってくれてます。

大事なことは、難しい言葉を覚える前に、自分そのもののコミュニケーション能力を磨くこと
  ・・・こちらを愚かにしてはなりません。

 さっこれで報告書の類も楽しめませんか? 動きを起こすためにつくるんです。書類って。

スポンサーサイト
コミュニケーション | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>