FC2ブログ

目指せハイパービジネスマン 日常の差がつくちょっとしたコツ

普通のビジネスマンが誰でも出来るようなちょっとした行いの差、その積み重ねが実はいつしか大きな差となり脅威のビジネスマンを生むんです。 役立つヒント、書評、ビジネス英語、人間力UP、コミュニケーション能力UPに繋がるネタを紹介します。

仕事における自分がいる意味


最近、世界最大の家電ショーと言われる展示会CESをみてきました。

4Kと呼ばれる解像度の高いテレビや曲面液晶などがたくさん展示されてましたし、
最近なにかと話題の3Dプリンターや、ヘルスケア関連・・・目の向きをセンサーが感知して
パソコン上のカーソルを動かしたり、こういった分野の進歩は物凄いと関心します。
それと同時に少し怖くなるのは、人の役割ってなんだろう・・・と
 ただ、それでも、そういった商品の説明はロボットなどではなくて人が行ってます。


さてさて、普段の自分の仕事、はたしてコンピューターなどで出来てしまうものでしょうか?
莫大な予算をかけてプログラミングをして自動処理させる、もしくはロボットに代わりに
やってもらえるとして成立してしまう仕事ってありますか?
いくつかはあるのだと思います。 では人である自分がやることで結果がよくなるだろう
仕事ってもってますか? これも、もってます。

では、自分が関わる仕事、自分を通ることで結果がよくなるようにしようと
してますか? よくなるように・・・です。
その仕事を引き継いだ時に聞いたアウトプットと同じように・・とか
前任者がやっていたのと同じようにではないです。
これまでと同じことしかできない・・・リピートできてしまう・・・
アウトプットの価値が一定・・・なら恐らく自動化できてしまいます。遅かれ早かれ。
そんなふうでないことを祈りますが、結構そんな方もたくさんみます。
事務系で特に・・・

こころあたりがあったら、取り組み方を変えてみましょう。1年のはじめですし。

なにやったらいいかわからない人、ひとつひとつの仕事に気をつかってみてください。
どうすると相手に喜んでもらえるのか、相手を助けてあげれるのか、考えることで
今自分が取り組んでる仕事のひとつひとつがコンピューターでは不可能な
輝きをもってきますよっ。

ただ、人が心を使うことでのおきるばらつきを嫌がる人もいます。
理解はできますが、私はそれだけではつまらないと思います・・・


自分を介すことで、自分ならではの仕事になるように気をつかってみてください。
アウトプットがかわりますし、必要ないこと、やらなくてもいいことが見えてきます、
そして改善したいことも。



スポンサーサイト
スキルアップ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>