FC2ブログ

目指せハイパービジネスマン 日常の差がつくちょっとしたコツ

普通のビジネスマンが誰でも出来るようなちょっとした行いの差、その積み重ねが実はいつしか大きな差となり脅威のビジネスマンを生むんです。 役立つヒント、書評、ビジネス英語、人間力UP、コミュニケーション能力UPに繋がるネタを紹介します。

さがるほどその名はあがる藤の花

さがるほどその名はあがる藤の花

最近、普段はとてもとてもお会いできない方に会える貴重な機会がありまして
・・・昔、昔お会いした時から、凄い方だなと思っていましたが、ひさしぶりにお会い
できる機会を頂戴しまして・・・やっぱりというか更に凄い方でした。
詳しくお伝えできないのが残念ですが、
その方をみて頭に浮かんだのがこの言葉 ”さがるほどその名はあがる藤の花”、
力があって素晴らしい方が謙虚であればあるほどその素晴らしさに輝きが増す
みたいな意味でしょうか・・
その言葉がぴったりすぎる方でして、その謙虚さの影にあるたくさんの努力と
辛抱・・・たくさん力を頂いて帰ってきました。

とまあ、とりとめもなくなりそうですが、ぜひぜひ一流という人、物に触れる機会を
たまには求めてみてください。 芸術でもいいです、プロスポーツなんかでもいいですし、
食事でもいいです、凄いひと、凄いものってちゃんと存在してまして、そういったことに
触れるその瞬間、瞬間を楽しめれば、良い刺激をもらえて自身も成長出来ます。
その一流たるもの、熱いものがやどってます。 一見は謙虚であっても・・・それを少しでも
垣間見れるといいかなと。

そして見つけたヒントをもとに、やっぱり努力でしょうか・・・
 とある本に、努力を続けて、その努力という土台の上に、辛抱という棒を立てる、するといつか
その棒の上に花が咲くと・・・昔の人の言葉のようでしたが、うまく言ってるな~と思います。

以前に関宿の鍛冶屋さんに何気なく立ち寄った時に、そのお店のおばあちゃんが、
吹子(ふいご)で風をおくって、炎の色をみて今が打つのに一番いい温度を理解できるのに
約9年、はは・・・なんて話をしてくださって・・・

う~ん・・・やっぱりとりとめもなくなりましたが、まずは・・・
たまには一流の人、物などに触れましょう。。。

スポンサーサイト
コラム | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>