FC2ブログ

目指せハイパービジネスマン 日常の差がつくちょっとしたコツ

普通のビジネスマンが誰でも出来るようなちょっとした行いの差、その積み重ねが実はいつしか大きな差となり脅威のビジネスマンを生むんです。 役立つヒント、書評、ビジネス英語、人間力UP、コミュニケーション能力UPに繋がるネタを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

人の名前、他の部門、他の会社の名前を主語にして仕事をしない

 主体性をもって仕事していますでしょうか???

 ・・・

 よくありがちな会話、メールの文面ですが

 「これは今、Aさんに調べて頂いていますのでおまちください」

 とか

 「これは今、B社さんのほうで検討中ですので・・・」

 自分が主語に入らないようなセンテンス使っていませんでしょうか?
 また見たりしていませんか?

 自分の仕事にする・・・主体性をもって取り組むということは

 「私が明日までに確認して連絡いたします。」 「私のほうで精査して連絡します。」
 「今しばらく私に時間をください。」

 ということです。
 自分を主語にするかしないかで、全然取り組み方も印象も違います。

 そして悪い報告をする時もそうです。

 自分が何をやっていれば防げたのか・・・あるとしたらでもいいので、自分の落ち度は
 何か・・・・それを考えた上で、言葉、メールを発する・・・


 自分の仕事にしていってください。 自分を主語にして。 
 

 
  
スポンサーサイト

プレゼンス | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<取引先?得意先? | ホーム | 社内の連携プレー>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。